トピックス

飼い主さん、預かりさん募集

どうぶつがかりがお手伝いさせていただき、現在、新潟動物ネットワークで保護している猫ちゃんたちです。譲渡会にも出られない猫ちゃんを「飼う」という動物愛護の方法もあります。
写真の猫ちゃんは、ケガから認知症を発症した独居の飼い主さんが、毎日動物病院へフードのお金を支払いに行き、不審に思った病院の機転で通報されて、飼い主さんを保護していただきました。残された猫ちゃんたちの行き場がなくなっています。人なれしなくてもかわいい猫ちゃんはたくさんいますので、「飼う」という動物愛護をぜひともご検討ください。
https://ameblo.jp/ndn-joutokai/entry-12526693372.html

上:フードの飼い主さんの猫ちゃん、あまり人なれせず押し入れの住人に
フードの飼い主さんの猫ちゃん、臆病であまり人なれしていない
フードの飼い主さんの猫ちゃん、そこそこ触れる
この猫ちゃんは、高齢者の介護施設の前で行き倒れていました

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください