トピックス

「ペットを守る遺言書」を作るためのワークショップを新潟市と共催します

たぶん、行政との共催は全国初となる「ペットを守る遺言書」を作るためのワークショップを開催します。興味のある方は、メールまたはファックスにてお申し込みください。飼い主さんやそのご家族はもちろん、介護関係者の参加も大歓迎です。<予約制> お申し込み先/参加をご希望の方は下記のメールまたはFAXで、氏名・電話番号をご記入の上、送信ください。(受付期間/9月5日〜10月5日)メール/athamanasu@gmail.com FAX/025-282-7799※受信後3日以内に授受した旨を返信します。返信なき場合はお手数ですが、お電話でお問い合わせください。++++++++++++++++++開催日時/令和元年10月6日(日曜)  13時30分〜16時(受付開始13時〜)会場/新潟市総合保健医療センター 2階講堂(新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号)参加料/700円(教材費)  定員/40名
<内容>■開会のごあいさつ 新潟市動物愛護センター所長 石井輝之氏
■講習会問題に直面するゲストの皆様より、新潟市内の相談状況~解決の糸口を伺う。 公益社団法人 新潟県獣医師会会長 宮川保氏 新潟動物ネットワーク代表 岡田朋子氏
■遺言書作成ワークショップ 司会進行 一般社団法人はなます 秋山貴子氏・榎田雄一氏・谷内田真実氏、市民グループどうぶつがかり 三浦真美氏
主催/「60過ぎたら遺言書」キャンペーン実行委員会    (一般社団法人はまなす&市民グループどうぶつがかりの構成による)共催/新潟市後援/公益社団法人 新潟県獣医師会、新潟動物ネットワーク
お問い合わせ先/一般社団法人はまなす内「60過ぎたら遺言書」キャンペー ン実行委員会 電話025-282-7798(受付時間:火または金曜の9時〜17時)

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください